はっぴぃ明日(あーす)

siawaseasu.exblog.jp
ブログトップ

第2回 おさんとおむつとおっぱい ご報告。

10月4日金曜日、奈良市ボランティアセンターで「お産とおむつとおっぱい」の会を開きました。


今回は産後のお母さん3名の参加でした。
はっぴぃ明日のメンバーは 杉山、田村、飯田、大淵、真鍋。

a0204781_2126354.jpg

まあ、なんとこの会のネーミングどおり、おさんとおむつとおっぱい。この3点がやっぱりメインのお話に。



それぞれ3名の方のお産の振り返りから。



* Kさん  1ヶ月の男の子のお母さん。

妊娠して助産所というこだわりがなかったが、知人の勧めで電話したら、とても気さくな助産師さんで、良いなと思った。
出産は会陰切開なしでは産めないと思っていた。それが、会陰切開なしで産めると聞き、驚いた。
マタニティヨガに参加。そこで多くのお産の事を知って、自分でしっかりお産というものを選んで行かないと大変な事になると思った。
お産は破水からスタート、子宮口全開からとても時間がかかり、しんどかった。
産後すぐに2人目は考えられなかったが、今は2人目もいいなと思っている。




*Iさん   1歳2ヶ月の男の子のお母さん。

田舎で産みたいと思っていた。産前からヨガをしていて、そこで助産院というものを知った。
妊娠中、吉村先生の講演会も行き、お産の本当の姿を見た。

お産はとても大変で、おなかも押され、会陰も裂けた。

今の子がもう少し大きくなって、2人目のお産に立ち会って欲しい。




*Kさん  1歳2ヶ月の男の子のお母さん。
里帰りお産だった。
助産所でお産をしたいと思っていた。
結婚前に発展途上国を旅した。日本は新しいものに恵まれている。
自然なところで自然に産みたいと思っていた。

お産は破水からスタート。
お産は軽いほうだったと思うが、陣痛中、肛門が痛くて痛くて、旦那さんに押さえてもらっていた。
生後4日目に赤ちゃんが下血。病院に行き、嵌頓ヘルニアと診断。2週間後に手術。

自然に産まれたのに、すぐに管だらけ、おっぱいを絞って届ける日々。辛かった。
看護師さんが撮っていてくれていた入院中の写真。今までは辛くて見れなかったが、やっと最近
見れるように。

皆さんにお世話になって、元気に大きくなれた。感謝している。





その後の質問
*おっぱいの味。母が食べたものがおっぱいに。
*断乳への思い。
*おむつかぶれ
*おむつはずし
*おまる
*トイレ
*紙おむつor 布おむつ



話も多岐に渡り、とても有意義な時間となりました。
ご参加くださったみなさn、本当にありがとうございました。



次回は

12月7日 金曜日 10時~12時  奈良市ボランティアセンター



ぜひぜひおこしくださいねー!!





manabe
[PR]
by happy_earth_blog | 2012-10-07 21:25 | おしらせ