はっぴぃ明日(あーす)

siawaseasu.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

9月6日 帝王切開お話会 

先日8月2日に開催されたはっぴぃ明日交流会。
「親子の絆どうしてできる?産後ママの育児に大切なホルモンのお話」
a0204781_9575749.jpg

久産婦人科医院の久靖男先生からのお話は本当に興味深いお話ばかりです。
いかに不必要な医療介入が母子の絆形成を妨げているか。
科学的にも明らかです。

一般的な産婦人科医は「発展途上国へ向けての提言でしょ?」とあまり積極的に取り入れない「WHOが提唱するお産のケア59カ条」についても久先生は女性が自分の力を最大限に生かしたお産の環境にとっては必ず必要であると仰っています。
また、バーストラウマの事にも触れられ、赤ちゃんがお産の時に受けた悲しい、辛い出来事はその子にとって大きく影響する。と。
a0204781_9581785.jpg

親子の絆形成に及ぼす因子も具体的に表でわかりやすく説明してくださり(写真)。普通に考えたらわかる赤ちゃんとお母さんにとってのプラス因子やマイナス因子も実際の産院や病院でのお産では、叶わないこともあると再確認しました。

やはり、お産は母と赤ちゃんが絶対的に中心であるべきで、医療が中心であるべきではない。

しかも驚きは「産科医になる勉強のなかで、『お産とはなにか』ということを学ばない」のです。
要するに、医療としての産科の勉強はするが、何もない自然なシステムで起こりうるお産を産科医は知らないんです。
これは以前から疑問に思っていたところで、産科医も病院研修だけでく、助産院や自宅出産の研修も統一的に実施すべきだと思います。(兵庫県など一部の医学部では実施されているところもあります)

難しいことも書きましたが、開催中は終始穏やかな空気の中、妊婦さんも産後ママたちも私たちはっぴぃ明日のメンバーも「お産っていいな♡」と感じることができました。
沢山のご参加ありがとうございました。


次回のお知らせです

  「帝王切開のお話会」

帝王切開でお産したママ(家族)、これから帝王切開でのお産を控える妊婦さん(家族)にぜひ、いろいろと語ってほしいのです。
帝王切開で産んで良かった!
帝王切開ってこんなだったよ!
これから帝王切開でお産予定。
少し不安なこと。
産後の回復や気持ちのこと。

全部話してすっきりしましょう!!
ぜひ沢山のお越しをお待ちしています。

日にち  : 2014年 9月6日 (土曜日)
時間  :  14:00~16:00
場所  :  Women's Future Center
       〒630-8122 奈良市三条本町3-9
参加費 : 無料 (お茶とお菓子つき)


お問い合わせは
happyearthtomorrow@yahoo.co.jp
はっぴぃ明日事務局まで。 




代表  真鍋
[PR]
by happy_earth_blog | 2014-08-04 10:01 | おしらせ