はっぴぃ明日(あーす)

siawaseasu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:はっぴぃ明日の会( 3 )

「無痛分娩」を考える

今日のはっぴぃ明日の会のテーマは
「無痛分娩について考える」でした。
今日の参加者は大人6名、乳児1名でした。

先日の無痛分娩での妊婦死亡の記事や、産科婦人科学会での提言や、今後の実態調査などの記事を振り返りながら、無痛分娩のことを勉強しました。

これはあくまでも私見ですが、
無痛分娩(和痛分娩)は、麻酔を使わない分娩に比べると、麻酔にまつわる危険性はプラスされるわけなので、選ぶ際はそれを自覚した上でチョイスするべきです。

そして、無痛分娩を行う側は、不測の事態に対応出来る状態をきちんと整えないと、安易に実施するべきではないと思います。

6月に分娩をひかえた妊婦さんが1名おられましたが、「自分は痛みに弱いから、無痛分娩もいいなーと思ってたけど、麻酔の危険性がわかったらちょっと怖くなった。」とおっしゃっていました。

これからお産される皆さんも、よくよく考えてから分娩方法を決められることをお勧めします☝️
a0204781_22122441.jpg
a0204781_22124650.jpg
a0204781_22130293.jpg

[PR]
by happy_earth_blog | 2017-05-16 22:04 | はっぴぃ明日の会

はっぴぃ明日の会再開

一昨日は、3月の「はっぴぃ明日の会」でした

「平成に家で産む、産まれる。フォトアルバム集」をプロジェクターで見ながら、助産所カンガルーホームの高橋律子さんが、自宅分娩や、助産所分娩の写真を見ながらお話ししてくださいました。
4人のお母さんと6人の子供たちの参加で、にぎやかな会となりました。

騒いでいた子供たちも、お産の動画になると真剣に見入ってました。

その後はメンバーの助産師3人も入って、お菓子とパンをつまみながらの座談会。

数名の方から「もっと若い時期に、お産について考える機会があるといいのに」という意見が出ましたが、私も同感です。

参加者の中には、「高校の時からこんなお産がしたい。と考えていた」という方もおられました。
それは稀なケースだとしても、成人したら、妊娠出産のことについて真剣に考えることは必要だと、私は思います。
a0204781_20194811.jpg

[PR]
by happy_earth_blog | 2017-03-23 07:51 | はっぴぃ明日の会

はっぴぃ明日の会

今年度から隔月で「はっぴぃ明日の会」を開催することになりました。

何らかのテーマを決めて、みんなで勉強会をしたり、おしゃべりしたりします。
堅苦しいものではなく、助産師の混じった茶話会ですので、お気軽にご参加ください。

日) 3月21日

時) 14時〜16時頃

場所) 助産所わ(奈良市朱雀1丁目13-10)

内容)「平成に家で産む、産まれる。フォトアルバム集」ということで、助産所カンガルーホームの高橋律子さんが、自宅分娩や、助産所分娩の写真を見ながらお話ししてくださいます。

参加費) ¥500(会員は無料)

お問い合わせ、お申し込みは
happyearthtomorrow@yahoo.co.jp まで。

[PR]
by happy_earth_blog | 2017-03-17 07:43 | はっぴぃ明日の会