はっぴぃ明日(あーす)

siawaseasu.exblog.jp
ブログトップ

はっぴぃ明日の会再開

一昨日は、3月の「はっぴぃ明日の会」でした

「平成に家で産む、産まれる。フォトアルバム集」をプロジェクターで見ながら、助産所カンガルーホームの高橋律子さんが、自宅分娩や、助産所分娩の写真を見ながらお話ししてくださいました。
4人のお母さんと6人の子供たちの参加で、にぎやかな会となりました。

騒いでいた子供たちも、お産の動画になると真剣に見入ってました。

その後はメンバーの助産師3人も入って、お菓子とパンをつまみながらの座談会。

数名の方から「もっと若い時期に、お産について考える機会があるといいのに」という意見が出ましたが、私も同感です。

参加者の中には、「高校の時からこんなお産がしたい。と考えていた」という方もおられました。
それは稀なケースだとしても、成人したら、妊娠出産のことについて真剣に考えることは必要だと、私は思います。
a0204781_20194811.jpg

[PR]
by happy_earth_blog | 2017-03-23 07:51 | はっぴぃ明日の会